こんな制度があるお店を選ぼう

お店によってはいろんな制度があります。それをうまく使うことによって、長く続けられるきっかけともなりますし、稼ぐために欠かせない要素になることも多いです。求人に応募する前に、制度について理解を深めておきましょう。

■いろんな風俗嬢を助ける制度がある

一番よく知られている制度は、バンスと呼ばれています。これは前借になり、働くことを前提としてお金を借りることができるシステムです。お金に困って風俗を選ぶ女性が最近は増えており、この制度があることで安心できる人もいるでしょう。お店によっては借り逃げを防ぐために、前借できる金額が決まっているのが通常です。
風俗嬢を守る制度として、アリバイ工作、性病検査、送迎、入寮システムなどいろいろとあります。それぞれに事情を抱えていますので、それに見合う求人に応募すると良いでしょう。

■お店によって特徴がある

すべてのお店にこのような制度があるわけではありません。まったくないお店もあります。ただしそのようなお店が悪い風俗店になるわけではありません。あくまでも中身が大切ですので、制度ばかりに固執しないようにしましょう。あくまでもあったほうが都合よく働けるといったものです。

■応募を集めるための見せかけであることも

応募を集めるために、偽りの制度を求人に出しているお店もありますので、注意してください。最近このようなお店も増えていますので、初めて風俗で働くことを検討している人こそ、気を付けましょう。

■よく判断し毅然とした態度を

最終的には面接によって、その真偽がわかることになります。しかし面接に行くと、働くことを断れない女性も多いです。そのようなことがないように、少しでも違ったと感じれば、毅然と断る勇気を持ちましょう。

関連する記事

Categories: 悪質な風俗店