悪質な風俗店で働くとどうなる?

悪質な風俗店で働くことにメリットを見出す人は少ないですが、自分には関係がないと思わないようにしましょう。いろんな風俗店があり、風俗営業の許可を得ていない求人を目にすることは少ないですが、働こうと考えている女性であれば、誰にでもそのリスクがあります。

■悪質なお店で働くとどうなる?

給料に響くことになるでしょう。それだけピンハネをしている可能性が高くなりますので、働いた分が正当に支払えなくなる可能性があります。また女の子を守り辛くなることが最大のネックです。
警察の営業許可なしで行っている場合は、何らかのもめごとが起きたときは通報をすることができません。そのようなことになり、結局不利益を被るのは女性となります。風俗嬢にとってプラスになることは、18歳以下の女性が働くことくらいであり、もちろん違法です。

■悪質なお店の見極め方

風営営業届けを行っていないお店であることも多いですので、ここがひとつの見極め方になるでしょう。届け出を行っているかどうかの判断は、お店のサイトに記載されていたり、風俗求人サイトに掲載されているお店であれば、警察に届け出をしている可能性が高くなります。
ただそれだけで判断するのは危険です。届け出をしていたとしても、悪質なお店も存在しています。その判断こそ、とても難しくなることを知っておきましょう。結局のところ、最終的な判断は面接で自分の勘に頼るしかありません。

■実際働いてみないとわからないことも

悪質であるのかどうかは、働いた後から感じることが多いです。よって働いてみないとわかりません。少しでもおかしいと感じたのであれば、辞める強い覚悟を持っておくようにしましょう。この決意こそが自分の身を守ることに繋がります。

関連する記事

Categories: 悪質な風俗店