面接くらいしか優良店の判断ができない

優良店といっても、その判断は働いてみないとわからないことも多いです。よって悪質なお店を避けることについては、運も大きな要因となっています。だからこそ、もしものときにこそ、その時に対面した場合の対処方法について知っておきましょう。

■面接のときこそ最高の判断ができる

当たり障りのない求人を見て応募をしたはずですので、良いお店であることを願いたいでしょう。しかしそれでも体裁だけを気にするお店も多く、実際働いてみれば悪質なお店であることも、風俗では珍しいことではありません。面接のときにこそ、オーナーを判断することができますので、大切にしてください。

■疑問は必ずメモにして質問をするように

いざそのときに疑問を感じたら、なかなか質問ができないこともあります。よって必ず聞いておきたい疑問があれば必ずメモにしておき、それを面接のときにぶつけるようにしてください。質問をまったく受け付けないようなお店は言語道断です。そんなお店に勤めてはいけません。良いお店というのは、疑問もはっきりと答えてくるお店であり、そんな姿勢を持っているオーナーこそ、女の子を大切に扱っています。

■ちょっとでも違和感を得たら去ること

なんか違うなと感じることもあるでしょう。そんなときは、勤めることをしっかりと拒否しましょう。後から辞めるとなると、心労もあります。面接のときに断ることによって、無駄な労力を使わず、傷つくこともないですので、しっかり判断してください。

■面接を大切にしよう

顔合わせ程度と感じているオーナーもいます。働く側としては、大切な判断をする場所となりますので、大切に扱うようにしてください。わからないことは、すぐに解決をすることをおすすめします。

関連する記事

Categories: 悪質な風俗店