月別: 2017年3月

風俗嬢になることで苦労することはなに?

個人それぞれに苦労を感じることがありますが、良く聞かれることもあります。それを知っておくことで免疫となり、苦痛を感じにくく働くことができるきっかけになることも。特に初めて風俗の求人に応募することを検討している人こそ、このようなことを知っておくべきです。

■知らない男性と交わること

やはり一番大きな抵抗感になるのが、知らない男性と性的な関係になることです。どんなにエッチなことに関心がある女性であったとしても、見知らぬ男性と交わることに抵抗を感じるのは当然の感情です。ただ最初のころにそう感じていた人も、後から慣れていくことの方が多いですので、あまり気にしないようにしましょう。

■いつバレてしまうのか?ビクビクしてしまう

風俗で働くことによって困るのが、身バレです。いろんな事情があるでしょうが、特に主婦層でバレてしまうと、家庭崩壊の危機を迎えることになります。それだけではなく、若い人であっても後で影響してしまうことも。現在はインターネットが普及していますので、簡単に拡散してしまいます。運も大きな要因となりますが、なるたけ身バレに強いお店に勤めることも大切な判断です。

■本当に稼げる?

この不安も多いです。ただどんな人であっても、その気持ちを揺るぎなく持ち続けていれば、成果が出るのも風俗の特徴です。稼ぐために自分が何をできるのか?これを懸命に考えている女性であれば、そのチャンスがあります。

■不満を解消できるお店に勤めよう

たくさんの不安があるのは当然です。だからこそ、それらを解消してくれるお店に勤めましょう。求人のときに初心者をバックアップする体制を整えていることをアピールするお店もあります。そんなところであれば、安心して勤めることができるはずです。

Categories: 悪質な風俗店

面接くらいしか優良店の判断ができない

優良店といっても、その判断は働いてみないとわからないことも多いです。よって悪質なお店を避けることについては、運も大きな要因となっています。だからこそ、もしものときにこそ、その時に対面した場合の対処方法について知っておきましょう。

■面接のときこそ最高の判断ができる

当たり障りのない求人を見て応募をしたはずですので、良いお店であることを願いたいでしょう。しかしそれでも体裁だけを気にするお店も多く、実際働いてみれば悪質なお店であることも、風俗では珍しいことではありません。面接のときにこそ、オーナーを判断することができますので、大切にしてください。

■疑問は必ずメモにして質問をするように

いざそのときに疑問を感じたら、なかなか質問ができないこともあります。よって必ず聞いておきたい疑問があれば必ずメモにしておき、それを面接のときにぶつけるようにしてください。質問をまったく受け付けないようなお店は言語道断です。そんなお店に勤めてはいけません。良いお店というのは、疑問もはっきりと答えてくるお店であり、そんな姿勢を持っているオーナーこそ、女の子を大切に扱っています。

■ちょっとでも違和感を得たら去ること

なんか違うなと感じることもあるでしょう。そんなときは、勤めることをしっかりと拒否しましょう。後から辞めるとなると、心労もあります。面接のときに断ることによって、無駄な労力を使わず、傷つくこともないですので、しっかり判断してください。

■面接を大切にしよう

顔合わせ程度と感じているオーナーもいます。働く側としては、大切な判断をする場所となりますので、大切に扱うようにしてください。わからないことは、すぐに解決をすることをおすすめします。

Categories: 悪質な風俗店

悪質な風俗店で働くとどうなる?

悪質な風俗店で働くことにメリットを見出す人は少ないですが、自分には関係がないと思わないようにしましょう。いろんな風俗店があり、風俗営業の許可を得ていない求人を目にすることは少ないですが、働こうと考えている女性であれば、誰にでもそのリスクがあります。

■悪質なお店で働くとどうなる?

給料に響くことになるでしょう。それだけピンハネをしている可能性が高くなりますので、働いた分が正当に支払えなくなる可能性があります。また女の子を守り辛くなることが最大のネックです。
警察の営業許可なしで行っている場合は、何らかのもめごとが起きたときは通報をすることができません。そのようなことになり、結局不利益を被るのは女性となります。風俗嬢にとってプラスになることは、18歳以下の女性が働くことくらいであり、もちろん違法です。

■悪質なお店の見極め方

風営営業届けを行っていないお店であることも多いですので、ここがひとつの見極め方になるでしょう。届け出を行っているかどうかの判断は、お店のサイトに記載されていたり、風俗求人サイトに掲載されているお店であれば、警察に届け出をしている可能性が高くなります。
ただそれだけで判断するのは危険です。届け出をしていたとしても、悪質なお店も存在しています。その判断こそ、とても難しくなることを知っておきましょう。結局のところ、最終的な判断は面接で自分の勘に頼るしかありません。

■実際働いてみないとわからないことも

悪質であるのかどうかは、働いた後から感じることが多いです。よって働いてみないとわかりません。少しでもおかしいと感じたのであれば、辞める強い覚悟を持っておくようにしましょう。この決意こそが自分の身を守ることに繋がります。

Categories: 悪質な風俗店

どんな人でも風俗で働けるのは本当?

働くことを検討する女性の多くがこんな風に感じることが多いです。「こんなわたしでも働くことができるのかな?」。この感情を持っている人が圧倒的に多いですが、ほとんど問題になりません。それには事情があります。

■いろんな性癖を持っている男性がいる事実

一般的におっぱいが大きい女性が好きなのが男性ですが、そうではない人も多いです。女子校生など若い女の子が好きなのが男性ですが、熟女でなければならないといった強い信念を持っている人もいます。このようにいろんな性癖を持っていますので、極端に言えば誰でも活躍をすることができるのが風俗と言えるでしょう。

■ルックスやスタイルがすべてではないのが風俗

確かにルックスやスタイルが良い人は稼ぎやすくなります。それは否定できません。しかしそうではない人が、お店のナンバー1であったりするのも風俗の世界。そんな人は男性を立てて居心地を良くする特殊な力を持っています。そんな風俗嬢は決まってリピーターが付いており、だからこそ稼ぐことができます。ルックスやスタイルに自信がない人でも活躍できることができる大きな裏付けとなるはずです。

■自分の属性に合ったお店に応募しよう

ただし自分の属性に合わせたお店の選び方をしなければなりません。30代であるのに女子校生をコンセプトにしたお店で働くのは無理があることは、誰にでもわかるでしょう。このように自分の属性に合ったお店に応募をすることが大切です。

■気持ちがあれば活躍ができる

風俗で稼ぎたい気持ちがあれば、なんとかやっていける世界でもあります。ただし生半可な気持ちでは、難しいことも多いでしょう。ルックスやスタイルにとらわれないで、強い気持ちをもってこの世界の門を叩いてください。

Categories: 悪質な風俗店

こんな制度があるお店を選ぼう

お店によってはいろんな制度があります。それをうまく使うことによって、長く続けられるきっかけともなりますし、稼ぐために欠かせない要素になることも多いです。求人に応募する前に、制度について理解を深めておきましょう。

■いろんな風俗嬢を助ける制度がある

一番よく知られている制度は、バンスと呼ばれています。これは前借になり、働くことを前提としてお金を借りることができるシステムです。お金に困って風俗を選ぶ女性が最近は増えており、この制度があることで安心できる人もいるでしょう。お店によっては借り逃げを防ぐために、前借できる金額が決まっているのが通常です。
風俗嬢を守る制度として、アリバイ工作、性病検査、送迎、入寮システムなどいろいろとあります。それぞれに事情を抱えていますので、それに見合う求人に応募すると良いでしょう。

■お店によって特徴がある

すべてのお店にこのような制度があるわけではありません。まったくないお店もあります。ただしそのようなお店が悪い風俗店になるわけではありません。あくまでも中身が大切ですので、制度ばかりに固執しないようにしましょう。あくまでもあったほうが都合よく働けるといったものです。

■応募を集めるための見せかけであることも

応募を集めるために、偽りの制度を求人に出しているお店もありますので、注意してください。最近このようなお店も増えていますので、初めて風俗で働くことを検討している人こそ、気を付けましょう。

■よく判断し毅然とした態度を

最終的には面接によって、その真偽がわかることになります。しかし面接に行くと、働くことを断れない女性も多いです。そのようなことがないように、少しでも違ったと感じれば、毅然と断る勇気を持ちましょう。

Categories: 悪質な風俗店